亀梨和也、誕生日サプライズ勘づく「助監督さんが異様にソワソワしていた」 | ニコニコニュース



アイドルグループKAT-TUN亀梨和也が23日、日本テレビ系ドラマレッドアイズ 監視捜査班』(毎週土曜22:00~)の撮影現場で35歳の誕生日を迎え、サプライズのお祝いを受けた。

「一体誰が裏切り者なのか?」…KSBC(神奈川県警捜査分析センター)のセットでの緊迫したシーンの本番終了と同時にスタッフから、「本日、2月23日は我らが座長亀梨和也さんのお誕生日です!」と声がかかり、バースデーソングと共に、プレゼントが手渡された。

このサプライズに、亀梨は「ありがとうございます。このシーンが始まるくらいから、助監督さんが異様にソワソワしていたので『サプライズがあるんだな』と、心構えができておりました(笑)」と笑顔でコメントすると、直前までの緊迫した雰囲気から一転、スタジオ内は大きな笑いに包まれた。

続けて、「皆さんに協力していただきながら、最終回まで撮影をがんばりたいと思っています。一体誰が裏切り者なのか? その辺もしっかりと見極めつつ、裏切り者には前室(俳優の待機スペース)の対応を変えていきたいと思っております(笑)」とドラマの展開を交えつつ、共演者・スタッフへ感謝の気持ちを伝えた。

そして、記念写真撮影が終わると「18歳の時、初めて来た生田スタジオで35歳の誕生日を迎えられるとは思ってもいませんでした」と感慨深い様子を見せていた。

画像提供:マイナビニュース


(出典 news.nicovideo.jp)