SKE48竹内彩姫が5月にグループ卒業、所属事務所に入社「支える側の人間として働きたい」 | ニコニコニュース



【元記事を音楽ナタリーで読む】

SKE48チームKIIの竹内彩姫5月31日グループを卒業する。

【大きな画像をもっと見る】

竹内はSKE48のオフィシャルサイトを通じて卒業を発表。2012年11月に6期生として加入した彼女は、10年という節目を迎える前に卒業することを決断した。卒業後は自身も所属する芸能事務所・ゼストに入社することを決め、その理由について「卒業した先の道として芸能界に残ることなど色々考えましたが、中学一年生からこの世界で活動しており、次に私がやりたいことはなんだろうと考えた時に、芸能界ではなく支える側の人間として働きたいという夢ができ、私はゼストでお仕事する道を選びました」とコメントしている。なお、これまでに卒業したSKE48メンバーが所属事務所の社員になった前例はなく、ゼストとしても初だという。

なお卒業公演は5月中に実施予定で、詳細は後日アナウンスされる。

2020年1月に行われたAKB48グループの新成人メンバーによる成人式に参加した竹内彩姫(SKE48)。


(出典 news.nicovideo.jp)